HYOGOシュトレン

多様な文化融合から生まれた「兵庫・神戸のパン食文化」

神戸のシュトレン文化

シュトレンとは、ドイツの伝統的なクリスマス菓子で、クリスマスを祝う準備期間となるアドヴェントの頃から食べ始めます。家族や大切な友人たちと、すこしずつ切り分けながら、コーヒーやワインと共に味わいます。時間が経つことで熟成が増す変化も楽しめます。神戸では、クリスマス前にシュトレンを食べる文化が根付いています。その文化を牽引してきたのが、1924年の創業当時からシュトレンを作り続けてきた「フロインドリーブ」。クリスマスシーズンに約4万本ものシュトレンを焼き上げる。それから神戸では、クリスマス前にシュトレンを作るパン屋さんやお菓子屋さんが増え、今では多くのお店で個性豊かなシュトレンが作られるようになりました。日頃の感謝の気持ちを込めて家族や友達に贈る、お歳暮のようなシュトレン。神戸には素敵なシュトレン文化が生きています。

フロインドリーブとシュトレンをめぐるエピソード

第2次大戦直後、神戸の孤児院の施設長が、当時ドイツを占領していた国の1つであるアメリカの大統領に送った手紙がきっかけで、終戦後の混乱でドイツから戻れずにいたフロインドリーブ2世夫婦の日本帰国が叶いました。このことに感謝して「シュトレン」を神戸の孤児院に贈り、今では贈り物は毎年の恒例行事となっています。


HYOGOシュトレン・フェスト2018

シュトレンの歴史は古く、シュトレン発祥とされるドイツのドレスデンでは、街を挙げてシュトレン祭りが開催されています。クリスマスマーケットの一環として開催されるイベントで、シュトレンの味や歴史を多くの人に知ってもらう事を目的としています。  HYOGOシュトレン・フェストは、兵庫県のパン店だけでなく街ぐるみでシュトレンやシュトレンの文化を知ってもらうきっかけとしてのイベントを開催します。飲食店、宿泊施設に協力を依頼し、街全体として「シュトレン」を盛り上げていきます。地元の人だけでなく観光目的で訪れた人にも、兵庫県を代表する冬の風物詩になることを目的としています。

イベント概要はこちら

「HYOGOシュトレン」とは?

シュトレンが誕生したドイツでは、法律でシュトレンの最低基準が定められています。一方、日本では明確な基準がありません。「HYOGOシュトレン」は、シュトレンが生まれたドイツのオーセンティックな美味しさをベースに、それぞれのお店の個性が出せるような幅を設けています。【HYOGOシュトレン:小麦粉に対し、バター30%以上、ドライフルーツ60%以上を練り込んでいること。】

女流書家「金澤 翔子」さんによるロゴマーク

「HYOGOシュトレンの会」の理念にご賛同いただき、女流書家 金澤 翔子さんが「HYOGO STOLLEN FEST」のロゴマークを書いてくださいました。

女流書家「金澤 翔子」さん

1985年誕生。東京都出身。5歳から母の師事で書を始める。20歳、銀座書廊で個展。その後、建長寺、建仁寺、東大寺、薬師寺、中尊寺、延暦寺、熊野大社、厳島神社、三輪明大神神社、大宰府天満宮、伊勢神社、春日大社等で個展・奉納揮毫。福岡県立美術館、愛媛県立美術館等で個展、ニューヨーク、チェコ、シンガポール、ドバイ、ロシア等で個展を開催する。NHK大河ドラマ「平清盛」揮毫。国体の開会式で天皇の御製を揮毫。紺綬褒章受章。日本福祉大学客員准教授。文部科学省スペシャルサポート大使。 金澤翔子さん公式ウェブ


ご挨拶

「HYOGOシュトレンの会」(代表上原嘉恒ハインリッヒ)及び(一財)神戸観光局は、平成30年10月30日(火曜)から12月24日(月曜)まで、「HYOGOシュトレン・フェスト2018」(HYOGOシュトレンの会、(一財)神戸観光局共催)を開催します。ドイツのドレスデンで生まれたとされるシュトレンは、クリスマス前に1つの大きなパンを皆で少しずつ切り分けながら食べる心温まるパンです。神戸で最初にシュトレンが作られたのは約90年前。近年シュトレンの人気が高まる中、切り分けて食べるシュトレンの文化を大切に守り育てていくために、「HYOGOシュトレンの会」は日本で初めてとなるシュトレンの指針をつくり、兵庫県におけるシュトレン文化のさらなる発展と熟成を目的として平成30年6月1日に発足しました。12月2日(日曜)第1アドベント(クリスマスを祝う準備開始日)にドイツと関わりの深い「風見鶏の館」で開催されるオープニングセレモニーをはじめ、神戸ならではの体験ができる「おとな旅・神戸」とコラボしたシュトレンの食べ比べや、コーヒー、ワインとのマリア-ジュなど、4プログラムが開催されます。また、参加店のHYOGOシュトレンを提供するなど、“シュトレン”を通じて、神戸をはじめ近隣の街を巻き込んだ、日本で初めてのシュトレン・フェストを開催します。開港以来、多様な文化が融合し生まれた「兵庫・神戸のパン食文化」と、新たなシュトレン文化を発信する、HYOGOシュトレン・フェスト2018を、是非ご取材賜りますようお願い申し上げます。